人間関係が枷になってやめられない

私がネットゲームにハマっていたのは8年ほど前のことです。

当時学生だった私は友達にラグナロクオンラインというゲームを勧められてなんとなーくという気持ちで始めました。

初めは友達と一緒に軽く遊ぶ程度だったのですが、次第に私一人でも遊ぶようになり、ゲーム上での知り合いも増えていきました。

ネットゲームって知り合いが増えると離れにくくなるんですよね。

一日ログインしないと「昨日いなかったね?なにしてたの?」と聞かれたりしました。

そうするうちに次第にリアルの生活よりネットゲームを優先するようになってしまい、毎日4~5時間はログインしていたので勉学に支障が出てリアルの友達と連絡を取ることも減っていました。

私を誘った友達はいつの間にかやめていたようです。

そこから3年ほどは遊んでいました。

ですが3年も遊ぶとネット上の周りの人たちも飽きたから辞める、と言って離れるようになっていきました。

そうなると私も続ける理由がなくなってしまい、私も飽きていた、という理由もあり離れることが出来ました。

それ以来長時間遊ぶようなネットゲームには手を出さないことを誓いました。

今はゲームといえば刀剣乱舞などの軽く遊べるブラウザゲームだけで遊んでいます。

ネットゲームも遊んでいるときは楽しかったのですが、やはり使う時間が膨大でリアル生活に支障が出てしまう可能性がある、というのが怖いところです。

支障が出ない程度に遊ぶことが出来ればいいのですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です